【スポンサーリンク】

エイブリー・ブラッドリー 股関節負傷で2~3週間離脱か?

トレードでロサンゼルス・クリッパーズに移籍したエイブリー・ブラッドリーが、しばらく離脱するかもしれない。

12月中旬に負傷した股関節の状態が思わしくなく、ClutchPointsによると、ブラッドリーを2~3週間離脱させることを検討しているとドック・リバースHCが明かしたという。

離脱しない可能性もあるが、その場合はバック・トゥ・バックのゲームを避けるなどの処置がとられることになるようだ。

クリッパーズは現在、30勝26敗でウェスタン・カンファレンス9位。

同10位のユタ・ジャズとはわずか1ゲーム差だが、同11位のロサンゼルス・レイカーズとは7.5ゲーム差ある。

また、同3位のサンアントニオ・スパーズとは3.5ゲーム差となっており、プレイオフレースは熾烈なバトルになると予想されるため、リバースHCは難しい判断を強いられることになるだろう。

なお、ブラッドリーは今季終了後に完全FAになる。

今季のブラッドリーはピストンズとクリッパーズで合計46試合に出場し、平均31.2分のプレイで14.3得点、2.5リバウンド、2.0アシスト、1.1スティール、FG成功率41.4%、3P成功率36.9%を記録。

キャリアを通してボストン・セルティックス、ピストンズ、クリッパーズでレギュラーシーズン通算459試合に出場し、平均28.4分のプレイで12.3得点、3.0リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、FG成功率43.9%、3P成功率36.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA