【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHC「カワイ・レナードが今季中に復帰したら驚く」

グレッグ・ポポビッチHC率いるサンアントニオ・スパーズは、エースのカワイ・レナード抜きで今季を戦わなければならないかもしれない。

ポポビッチHCによると、複数の医者による診断を受けたレナードは、今季全休となる可能性があるという。ポポビッチHCのコメントをESPNが伝えている。

「我々は前に進まなければならない。彼が復帰するチャンスがあるとすれば、シーズン最終盤になるだろうね。非常に厳しい決定だ。今季中に彼が復帰したら、私は驚くだろう」

レナードは右四頭筋腱の負傷で開幕に間に合わず、さらに調子とを取り戻しつつあった1月中旬に左肩筋肉を部分断裂し、再び離脱。

当初は長期の離脱にならないと予想されていたが、レナードの肩の状態は思ったより深刻だったようだ。

レナードはスパーズが提供したリハビリプログラムと復帰スケジュールに不満を感じ、他チームへの移籍を希望しているとの噂も出ていた。

レナードにはこの難しい時間を乗り越え、リーグを代表するスーパースターのひとりとして再びチームを牽引してもらいたい。

なお、今季のレナードは9試合に出場し、平均23.3分のプレイで16.2得点、4.7リバウンド、2.3アシスト、2.0スティール、1.0ブロックショット、FG成功率46.8%、3P成功率31.4%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算407試合に出場し、平均30.4分のプレイで16.3得点、6.2リバウンド、2.3アシスト、1.8スティール、0.7ブロックショット、FG成功率49.5%、3P成功率38.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA