【スポンサーリンク】

ディアンドレ・ジョーダン 家を売る

ロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンは、今季終了後にFAになる可能性がある。

前回FAになった時はダラス・マーベリックスとの契約が合意に至りながらも、チームメイトらの説得によって心変わりし、クリッパーズ残留を決断したジョーダン。

だが、今のクリッパーズにはクリス・ポールもブレイク・グリフィンもいない。

それゆえにジョーダンの去就に注目が集まるわけだが、他チーム移籍へ向けた布石なのだろうか?

Los Angeles Timesによると、ジョーダンはロサンゼルスにある家を650万ドルで売りに出したという。

ジョーダンがFAになれば、インサイドに厚みを加えたい多くのチームが獲得に動くだろう。

なお、元チームメイトであるクリス・ポールは先日、ジョーダンとの親交が今も続いていることを明かし、獲得の可能性を示唆していた。

今季のジョーダンは52試合に出場し、平均32.2分のプレイで11.9得点、15.0リバウンド(キャリアハイタイ)、1.4アシスト(キャリアハイ)、1.0ブロックショット、FG成功率65.3%、フリースロー成功率60.8%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算725試合に出場し、平均28.0分のプレイで9.3得点、10.5リバウンド、0.7アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率67.5%、フリースロー成功率44.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA