【スポンサーリンク】

ウォリアーズなど3チーム ジョアキム・ノア獲得を計画か?

ニューヨーク・ニックスのジョアキム・ノアとジェフ・ホーナセックHCはチーム練習中に喧嘩し、確執が生じたと噂されている。

ノアは現在、ニックスと行動を共にしておらず、去就が注目されているが、バイアウトが成立すれば複数のチームがノア獲得に動くようだ。

New York Daily Newsによると、ニックスがノアの契約をバイアウトした場合、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、オクラホマシティ・サンダーが獲得に動く可能性があるという。

ウォリアーズは最もタイトル獲得が期待できるチームであり、ウルブズは恩師であるトム・ティボドーHCが率いるチーム。

だが、両チームともバックアップセンターがいるため、ノアに十分な出場機会が与えられない可能性もある。

一方、サンダーでセンタープレイヤーとして登録されているのは、スティーブン・アダムスとダカリ・ジョンソンのみであるため、十分な出場機会を得られるかもしれない。

なお、ノアは契約はあと2年残っている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA