【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「カレッジバスケは壊れてる」

ルーキーのベン・シモンズとロンゾ・ボールはNCAAの体制に疑問を感じており、カレッジプレイヤーにサラリーを支払うべきと主張している。

そんな中、NCAAでプレイするカレッジプレイヤーたちがスポンサー契約を結べるよう、ルールを変更すべきという意見も出ているが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCもその意見に同調しているようだ。

現行のNCAAについて、カーHCは次のようにコメント。sportingnews.comが伝えている。

「(スポンサー契約を結べるようルールを変更すべきという意見は)ビンゴ。カレッジバスケットボールは壊れてる。NCAAが修復できる方法はそれしかない」

発言力のある多くの人間から指摘されているNCAAは、今後どう対応していくのだろうか。

少なくともwin-winの関係を築き上げてもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA