【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「ゲームがまた楽しくなった」

オフシーズン中にニューヨーク・ニックスからオクラホマシティ・サンダーに移籍したカーメロ・アンソニーは、スタッツだけを見るとキャリアワーストのシーズンを送っている。

だが、それは役割が変わったことが大きな要因であり、一方でメンタル面は健全な状態に戻ったのかもしれない。

アンソニーはサンダーでプレイしている現在について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ニューヨークには常に緊張があった。あそこで安定したチャンスを得ることは決してなかった。ここ(サンダー)に来て、またゲームが楽しくなったんだ。ゲームを笑って、笑顔で、楽しむ。過去2年の俺はそれを失ってた。リーグの男たちはそれを見てきたと思うよ」

健全なメンタルを取り戻し、バスケットボールの楽しさに再び気付いたアンソニー。

昨季MVPのラッセル・ウェストブルック、オールスターフォワードのポール・ジョージと共に、サンダーをさらなる高みに導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA