【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキー チームの不祥事発覚も「来季もプレイしたい」

ダラス・マーベリックスは先日、チーム内のセクハラ問題が発覚し、事態を把握していなかったスタッフを解雇した。

セクハラ問題の調査は現在進行中であり、マブスに対する信用問題にもつながりかねない事態に発展しているが、このセクハラ問題が現役レジェンドであるダーク・ノビツキーの去就に影響を及ぼすことはなさそうだ。

ノビツキーは来季の去就について次のようにコメント。The Dallas Morning Newsが伝えている。

「去年の夏、俺は2年契約を結んだ。来季もまたプレイしたい。ただ、シーズンの残りがどうなるのか見てみて、この夏に自分がどう感じるのか確認しないとね。でも、今は来季もプレイしたいと思ってる。良い感じさ。1試合しか欠場してない。身体はまだOK。欠場した試合もプレイすることはできた。大きな問題は何もないんだ」

今年6月に40歳の大台に乗るノビツキー。

マブスは若手中心のチームに生まれ変わりつつあるが、ノビツキーにはプレイヤーとしてはもちろん、メンターとしても若手たちを導いてもらいたいところだ。

なお、今季のノビツキーは60試合に出場し、平均25.1分のプレイで12.2得点、5.7リバウンド、1.6アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率42.1%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算1454試合に出場し、平均34.5分のプレイで21.3得点、7.7リバウンド、2.5アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA