【スポンサーリンク】

ディアンドレ・ジョーダン「もう10年ここでプレイしたい」

昨季までロサンゼルス・クリッパーズを牽引してきたクリス・ポールはオフシーズン中のトレードでヒューストン・ロケッツへ去り、ブレイク・グリフィンはシーズン中のトレードでデトロイト・ピストンズに移籍した。

そして、センターのディアンドレ・ジョーダンはこの夏にFAになる可能性がある。

ジョーダンには多くのチームがオファーを出すと予想されるが、今のジョーダンにクリッパーズを離れる考えはないようだ。

ジョーダンは自身の去就について次のようにコメント。Yahoo Sportsが伝えている。

「俺はここにいる。それが俺が集中してることだ。興奮してる。前に誰かに話したように、ここでもう10年プレイしたい。それが今集中してることさ」

「ここ数年、俺にはトレードの噂が出てたよね。それでつまずくことはないし、嫌な言葉を吐くこともない。ただプレイし、ゲームに集中し、この組織のために可能な限りハードにプレイするだけさ。このチームが大好きだから。今一緒にプレイしてる男たちがいるところが大好き。それが自分をハッピーにしてくれるんだ」

今季のクリッパーズは負傷離脱する選手が相次ぎ、苦しい台所事情を強いられている。

そのような中、ジョーダンにはクリッパーズの中心として牽引してもらいたいところだ。

なお、今季のジョーダンは56試合に出場し、平均31.8分のプレイで11.8得点、15.0リバウンド(キャリアハイタイ)、1.4アシスト(キャリアハイ)、1.0ブロックショット、FG成功率65.6%、フリースロー成功率60.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算729試合に出場し、平均28.0分のプレイで9.3得点、10.5リバウンド、0.7アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率67.5%、フリースロー成功率44.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA