【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド「ロンゾ・ボールの大ファン」

ロサンゼルス・レイカーズのルーキーポイントガード、ロンゾ・ボールは、先日のマイアミ・ヒート戦で8得点、6リバウンド、7アシスト、6スティールを記録し、勝利に貢献した。

このパフォーマンスに、ヒートのドウェイン・ウェイドも感銘を受けたようだ。

ウェイドはボールを大学時代から見続けており、今も注目しているという。ウェイドのコメントをESPNが伝えている。

「俺はずっと彼の大ファンなんだ。彼が大学の時から見続けてる。素晴らしいゲームの感覚を持ってるし、スタッツのためにプレイしてないよね。彼は勝つためにプレイしてる。彼はボールを回すし、彼のIQは信じられないほどだ。身体能力もある。みんな、彼のショットのことを話してるよね。彼はあの打ち方でショットをずっと打ってる。彼は決めることができるんだ」

「彼は良い人間。それに良いバスケットボールプレイヤー。みんな、彼にコービー・ブライアントになることを期待してる。だけど、リーグに来た時のコービー・ブライアントはコービー・ブライアントじゃなかった。彼はハードワークしなきゃいけなかった。彼(ボール)には長いキャリアがある。どうなっていくのか見てみよう」

ボールがリーグに入る前、父親であるラバー・ボールは「すでにステフィン・カリーより良い」と発言していたが、それを証明することはできるだろうか。

リーグ屈指のオールラウンダーとしてますますの成長と活躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA