【スポンサーリンク】

デニス・スミス「来季のためにケミストリーを構築する」

ダラス・マーベリックスのオーナーであるマーク・キューバンが、今季はタンクする方針であることを選手たちに話した一方で、ダーク・ノビツキーは「チームの未来に悪影響を及ぼす」と指摘した。

ウェスタン・カンファレンス13位のマブスと同8位のデンバー・ナゲッツとの間には16ゲーム差あるため、マブスのプレイオフ進出は絶望的だろう。

だが、ルーキーのデニス・スミスはこの状況をポジティブに捉え、来季の飛躍を誓ったようだ。スミスのコメントをThe Dallas Morning Newsが伝えている。

「(残りのシーズンには)たくさんの意味がある。なぜなら、今のロスターに登録されてる我々は長くここにいるだろうからね。共に築き上げることができる。来季へ向けて多くの助けとなるんじゃないかな。来季のためにケミストリーを築き上げるんだ」

現在のロスターに登録されているほどんどの選手は来季もマブスでプレイする見込みであるため、今季残りのゲームは若手の成長とケミストリーの構築に時間を充てることになるだろう。

2年連続でプレイオフ進出を逃すであろうマブスには、来季ぜひ躍進してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA