【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「第1シードより選手たちの健康」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーがサンアントニオ・スパーズ戦で足首を捻挫し、離脱した。

ウォリアーズは大事をとってカリーをロード2試合にに帯同させず、治療に専念させる構えだ。

ウェスタン・カンファレンス首位のヒューストン・ロケッツを0.5ゲーム差で追っているウォリアーズにとって、カリーの離脱は大きな痛手であろう。

だが、スティーブ・カーHCは第1シードでプレイオフに進出することより、選手たちの健康を第一に考えている模様。カーHCのコメントをthe San Jose Mercury Newsが伝えている。

「私は第1シードのことは考えてない。私が考えてるのは我々の健康であり、我々はステフを健康な状態に戻す。彼抜きで勝てることを証明してるからね」

カリーは過去に足首の手術を受けた経緯があるだけに、ウォリアーズとしても慎重に復帰させたいところだろう。

カリーにとってはフラストレーションが溜まる日々となるだろうが、完全な状態で復帰し、コートで暴れてもらいたいところだ。

なお、今季のカリーは50試合に出場し、平均32.1分のプレイで26.3得点、5.1リバウンド、6.2アシスト、1.6スティール、FG成功率49.4%、3P成功率42.4%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算624試合に出場し、平均34.5分のプレイで23.1得点、4.4リバウンド、6.8アシスト、1.8スティール、FG成功率47.7%、3P成功率43.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA