【スポンサーリンク】

ルーク・ウォルトンHC ジャマール・マレーに「礼を欠いてる」

先日のデンバー・ナゲッツ戦で、ロサンゼルス・レイカーズのルーク・ウォルトンHCはナゲッツのジャマール・マレーに対して怒りをあらわにした。

マレーがアイザイア・トーマスにトラッシュトークを仕掛けたことが引き金になったとされているが、マレーは以前のレイカーズ戦でもロンゾ・ボールを挑発するかのような行為をした経緯があるため、ウォルトンHCはマレーの行為を許せなかったのだろう。

ウォルトンHCはマレーの行為について次のように指摘。ESPNが伝えている。

「我々がここでプレイするのは2度目だと思う。マレーは試合終盤に少し礼を欠いた行為をした。我々の選手たちに対し、トラッシュトークを仕掛けてきたんだ」

これが1度目であれば、ウォルトンHCがこれほど怒ることもなかったかもしれない。

今季の両チームの対戦成績は2勝1敗でナゲッツがリード。

日本時間14日にステイプルズセンターで行われる今季最終対決では、激しいバトルが繰り広げられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA