【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「俺たちはまだ勝ち方を分かってない」

若手中心に再建中のロサンゼルス・レイカーズはオールスターブレイク以降、調子を上げている。

だが、ポートランド・トレイルブレイザーズとデンバー・ナゲッツに敗れて2連敗。

いずれも勝てるチャンスがあっただけに悔やまれる敗戦となったが、2月のトレードでレイカーズに加わったアイザイア・トーマスは、チームの若さによる敗戦であるとし、未来に期待しているようだ。トーマスのコメントをlakersnation.comが伝えている。

「俺たちはまだ勝ち方を分かってない。若いチームだし、競ってる時に必要なプレイをまだやってない。ここの男たちの半分は20歳。彼らはNBAバスケットボールの勝ち方をまだ知らないんだ」

「経験さ。長いシーズン中にアップダウンを通してプレイし続ける。勝ち方を学び続ける。経験を積まなきゃいけない。その日はやってくるだろう。ボールを扱う、ショットを打つにあたり、俺たちはもっと良い仕事をしないといけない。それを実行に移せば、俺たちはもっと良くなるだろうね」

レイカーズは今季、17試合を残している。

プレイオフ進出は難しいであろうが、残り17試合で経験を積み、来季につなげてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA