レブロン・ジェイムス「ディアンドレ・ジョーダンが加わったら爆発力がもたらされただろう」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのディアンドレ・ジョーダンには、2月の期日を迎える前にトレードの噂が浮上していた。

昨季のファイナリストであるクリーヴランド・キャバリアーズとトレードの交渉が行われていたと報じられたが、このトレードが実現することはなかった。

この件について、レブロン・ジェイムスは次のように言及。Cleveland Plain Dealerが伝えている。

「俺は幻想のバスケットボールはプレイしない。トレードの話があったことは外部から聞いて知った。もし実現してたら、俺たちに爆発力がもたらされただろうね。ただ、実現しなかった。さあ、前に進もう」

このトレードは実現せず、キャブスはジョーダン・クラークソン、ジョージ・ヒル、ラリー・ナンス・ジュニア、ロドニー・フッドをトレードで獲得。

ロスター再編成直後は爆発的なパフォーマンスを見せたものの、3月に入って2勝4敗と再び難しい時間を送っている。

ジョーダンが加わってれば、状況を打開できたのだろうか。

なお、トリスタン・トンプソン、ケビン・ラブ、ロドニー・フッド、セディ・オスマンが負傷離脱中と、タイロン・ルーHCは難しい采配を余儀なくされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA