ケント・ベイズモア 右膝骨挫傷で今季全休へ

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスはスコアラーのひとりを欠いた状態で残りのシーズンを戦わなければならないようだ。

RealGMによると、チーム2位のスコアラーであるケント・ベイズモアが右膝の骨挫傷で今季残りの試合を全休するという。

ホークスはすでにプレイオフに進出できないことが決定している。

ベイズモアの来季の契約はプレイヤーオプションとなっているため、去就にも注目が集まることになりそうだ。

なお、今季のベイズモアは65試合に出場し、平均27.5分のプレイで12.9得点(キャリアハイ)、3.8リバウンド、3.5アシスト(キャリアハイ)、1.5スティール(キャリアハイ)、FG成功率42.0%、3P成功率39.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ホークスでレギュラーシーズン通算416試合に出場し、平均20.0分のプレイで8.2得点、2.9リバウンド、1.8アシスト、1.0スティール、FG成功率42.2%、3P成功率36.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA