レジー・ブロック 交通事故で背中負傷?

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズのレジー・ブロックは今季、スターターに抜擢され、キャリアベストのシーズンを送っている。

そのブロックが、デトロイトで交通事故に遭ってしまったようだ。

スタン・バン・ガンディHCによると、ブロックは2台の車の事故に巻き込まれ、軽い怪我を負ったという。バン・ガンディHCのコメントをdetroitnews.comが伝えている。

「彼は車にぶつかられた。練習には参加しなかった。遠征には帯同するけど、何ができるかは私には分からない」

「彼は大丈夫だよ。彼は我々と一緒にいる。ただ、背中に痛みがあるみたいだ」

バン・ガンディHCによると、ブロックは事故直後に病院で検査を受け、その後チームの練習施設に戻ってきたという。

バン・ガンディHCはブロックの成長と貢献を高く評価している。

来季の契約はチームオプションとなっているが、ここまでのパフォーマンスを見る限り、来季もピストンズでプレイすると見て良いだろう。

なお、今季のブロックは51試合に出場し、平均27.2分のプレイで10.7得点(キャリアハイ)、2.4リバウンド(キャリアハイ)、1.4アシスト(キャリアハイ)、FG成功率48.8%(キャリアハイ)、3P成功率43.1%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してロサンゼルス・クリッパーズ、フェニックス・サンズ、ピストンズでレギュラーシーズン通算198試合に出場し、平均15.2分のプレイで5.0得点、1.8リバウンド、0.7アシスト、FG成功率44.1%、3P成功率39.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA