カイル・コーバー アイザイア・トーマスについて「ただフィットしなかった」

【スポンサーリンク】

シーズン前半のほとんどをリハビリに費やしたアイザイア・トーマスは、復帰後に期待されたパフォーマンスを見せることができず、2月のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

レイカーズではかつてのパフォーマンスを取り戻しつつあり、古巣キャブス戦では20得点、9アシストを記録し、勝利に貢献。

自身の実力を証明した形になったが、カイル・コーバーはキャブス時代のトーマスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼に関しては、たくさんの『もしも』があるんじゃないかな。もし彼が健康だったら、もし彼がトレーニングキャンプから参加できてたら、もし彼が開幕からプレイできてたら。ダイナミックなガードであることは間違いないよね。スコアリング面で大きな負担を背負うことができる男さ」

「復帰後の彼はリズムを取り戻そうとしてた。ただそうならなかっただけ。フィットしなかっただけさ」

トレード後のトーマスはまだ本調子とは言えないものの、キャブス時代と比較すると確実にパフォーマンスを取り戻しつつあると言えるだろう。

レイカーズのプレイオフ進出は難しい状況だが、来季以降につながるパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA