【スポンサーリンク】

ハリソン・バーンズ「2016年のプレイオフベストチームはサンダー」

ゴールデンステイト・ウォリアーズはフランチャイズ史上初となる連覇を狙った2015-16シーズン、カンファレンスファイナルでオクラホマシティ・サンダーに逆転勝ちするも、ファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズに歴史的な逆転負けを喫した。

つまり、このシーズンのベストチームはレブロン・ジェイムスとカイリー・アービング率いるキャブスだったということだろう。

だが、当時ウォリアーズでプレイしていたハリソン・バーンズは、カンファレンスファイナルでウォリアーズを追い詰めたサンダーがプレイオフベストチームだったと考えているようだ。

当時を振り返り、バーンズは次のようにコメント。Sporting Newsが伝えている。

「別にRJ(当時キャブスのリチャード・ジェファーソン)を攻撃するわけじゃないよ。ただ、あの年のプレイオフではOKCがベストチームだったと思う。彼らはノッてたよね。俺たちは彼らに対抗することができなかった。クレイ(・トンプソン)が第6戦で爆発(41得点)してなかったら、彼らがファイナルにいってただろうね」

当時のサンダーはラッセル・ウェストブルックとケビン・デュラントの2枚看板を擁するチームだった。

だが、デュラントはオフシーズン中にウォリアーズに移籍すると、移籍1年目にキャリア初となるチャンピオンリングを獲得すると同時に、ファイナルMVPにも選出。

たらればの話にはなるが、もしデュラントがサンダーに残留していれば、タイトルを獲得できていたのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA