【スポンサーリンク】

カイリー・アービング 今後数年内に膝を手術?

オールスターポイントガードのカイリー・アービングはボストン・セルティックスを牽引するパフォーマンスを続けているものの、膝の痛みに悩まされている。

すでに膝の痛みで数試合を欠場しているアービングだが、将来的に手術を受けることになるかもしれない。

セルティックスのダニー・エインジ球団社長によると、アービングは今後数年のうちに膝を手術する可能性があるという。エインジのコメントをUSA Todayが伝えている。

「彼は手術を受ける必要があるかもしれない。ただ、今年の夏じゃないかもしれないし、来年の夏じゃないかもしれない。もしくはその次の夏じゃないかもしれない。彼が希望する時になると思う。ただ、現時点で手術を受ける必要があるかは、私には分からない」

「彼は以前も怪我したよね。今から2年半前?3年前?だから、メンテナンスの問題があることは分かってた。ただ、長期的には良いと思う。ところどころでメンテナンスの問題が出るだろう。我々は彼が82試合フルで出場しないだろうと思ってた。プレイオフへ向けてフレッシュな状態をキープするため、72試合か75試合になると思ってたんだ」

「我々は非常に注意深く見てる。彼がフレッシュで、健康な状態になることを我々は望んでる。プレイオフでは彼の時間がやって来ると思うよ」

セルティックスはすでにプレイオフ進出を決めている。

イースタン・カンファレンス首位のトロント・ラプターズとは4.5ゲーム差、同3位のインディアナ・ペイサーズとは11ゲーム差あるため、セルティックスのイースト2位通過の可能性は濃厚だろう。

怪我のリスクを抑えるため、残りのシーズンのアービングの出場機会は抑えられることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA