【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「ケビン・ラブ不在はチャレンジ」

複数のベテランプレイヤーたちをトレードで放出し、ラリー・ナンスJrとジョーダン・クラークソン、ロドニー・フッド、ジョージ・ヒルを加えたクリーヴランド・キャバリアーズは、トレード前と比較するとファストブレイクの回数は増えている。

だが、結果が伴っていないと見るべきだろう。

特に問題となっているのは、以前から課題として挙げられてきたインサイドだ。

ケビン・ラブは手の骨折で離脱しており、トリスタン・トンプソンとナンスJrも負傷離脱。

チームを牽引するレブロン・ジェイムスは、特にラブの離脱が痛手であると感じているようだ。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

「このチームにいるもうひとりのオールスターとプレイしなくなって、長い時間が経つ。ケビンの不在は、俺たち全員にとって大きなチャレンジだ。俺たちのチームにおいて、ケビンの稼働率はすごく大きい。厳しい状況の時、彼はボールを持つ。俺たちはローポストにいる彼にボールを放ることができるんだ」

ラブは来週中に復帰する可能性があると報じられている。

トレード期限日に加わったメンバーとは初めてコートでプレイすることになるため、ケミストリーにも注目したいところだ。

そして、ラブのタッチダウンパスからジェイムスがダンクを決めるシーンも、また見られるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA