【スポンサーリンク】

ブレイザーズ ヨルゴス・パパヤニスと今季終了までの契約へ

ヒューストン・ロケッツ、ゴールデンステイト・ウォリアーズに次ぐウェスタン・カンファレンス3位のポートランド・トレイルブレイザーズが、ロスターにセンタープレイヤーを加えた模様。

ESPNによると、ブレイザーズはセンターのヨルゴス・パパヤニスと今季終了までの契約を結んだという。

パパヤニスは2016年のドラフト13位指名でリーグ入りし、今年2月にサクラメント・キングスから解雇されると、3月上旬にブレイザーズと10日間契約。

各チームはプレイヤーと10日間契約を2度まで結ぶことができるが、ブレイザーズは1度目の10日間契約満了後に今季終了までの契約をオファーした。

ブレイザーズではまだ出場機会を得られていないものの、パパヤニスにとってはNBA定着を狙う大きなチャンスとなりそうだ。

なお、今季のパパヤニスはキングスで16試合に出場し、平均7.4分のプレイで2.1得点、2.3リバウンド、0.6アシスト、FG成功率41.5%を記録。

ルーキーだった昨季はキングスで22試合に出場し、平均16.1分のプレイで5.6得点、3.9リバウンド、0.9アシスト、FG成功率54.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA