【スポンサーリンク】

バックスの新ヘッドコーチ候補に5名が浮上

ミルウォーキー・バックスは1月下旬、ジェイソン・キッドHCを解雇し、ジョー・プランティを臨時ヘッドコーチに起用した。

チームがプレイオフに進出したとしても、バックスはプランティ臨時ヘッドコーチを正ヘッドコーチに昇格させず、新たなヘッドコーチを雇用すると噂されているが、すでに5名が新ヘッドコーチ候補に挙がっているようだ。

New York Timesによると、ジェフ・バン・ガンディ、ケビン・マクヘイル、モンティ・ウィリアムス、デイビッド・フィッツデール、リック・ピティーノが新ヘッドコーチ候補に挙がっているという。

中でも有望視されているのはバン・ガンディとマクヘイル。

両者ともヘッドコーチとしての経験を十分持っており、現時点では最有力候補としてリストアップされているようだ。

オールスタープレイヤーのヤニス・アンテトクンポを中心とし、1970-71シーズン以来となるタイトル獲得を狙えるチームを目指すバックス。

2000-01シーズン以降のプレイオフはすべてファーストラウンドで敗退しているが、新ヘッドコーチには大きな期待が寄せられることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA