【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス 健康維持に年100万ドル以上を費やす?

昨年12月に33歳になったクリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは、いまだ成長を続けている。

今季はトリプルダブルを量産し、キャリアベストと言っても過言ではないパフォーマンスを続けているが、進化し続けている理由は日頃の身体のケアにあるのかもしれない。

ESPNによると、ジェイムスは健康を維持するために毎年100万ドル以上を費やしているという。

個人的に生体力学者を雇っているだけでなく、キャブスで働いている生体力学者ともコミュニケーションを取り、健康管理を徹底しているというジェイムス。

アクロンの自宅にはトレーニングジムだけでなく、ホット&コールドタブ、高気圧酸素治療装置などを揃え、女性のマッサージ師とシェフも雇っているようだ。

ひとつのプロチームに匹敵する設備を自宅に揃えていることこそ、ジェイムスが長くトップレベルのパフォーマンスを続けている要因なのだろう。

なお、今季のジェイムスは70試合に出場し、平均37.1分のプレイで27.3得点、8.7リバウンド(キャリアハイ)、9.0アシスト(キャリアハイ)、1.5スティール、1.0ブロックショット、FG成功率54.5%、3P成功率36.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算1131試合に出場し、平均38.8分のプレイで27.1得点、7.4リバウンド、7.2アシスト、1.6スティール、0.8ブロックショット、FG成功率50.4%、3P成功率34.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    今さら?
    何年も前から言われてるけど

*

CAPTCHA