【スポンサーリンク】

罰金のジェラルド・グリーン「チームメイトのためにやった」

ヒューストン・ロケッツのジェラルド・グリーンは、先日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でチームメイトのクリス・ポールを押し倒したゴーギー・ジェンに怒りをあらわにし、ジェンをコートの外に強く押し出した。

これにより、グリーンには罰金処分が科されたわけだが、ポールはグリーンの勇気ある行動に感謝し、「罰金が俺が払う」とコメント。

一方のグリーンは今回のことを反省材料のひとつとし、前進していく構えだ。

グリーンは当時を振り返り、次のようにコメント。the Houston Chronicleが伝えている。

「チームメイトのためにやったことさ。あのことが起きて、俺はそれに反応した。その対価は支払うよ。あれから学んだ。二度と同じことは起こさない。ここから前に進んでいきたい」

そう話すグリーンだが、同じことが起きたら再びチームメイトたちのために立ち上がることだろう。

なお、今季のグリーンは30試合に出場し、平均20.9分のプレイで11.1得点、2.9リバウンド、0.4アシスト、FG成功率40.1%、3P成功率37.8%を記録。

NBAキャリアを通してボストン・セルティックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ロケッツ、ダラス・マーベリックス、ニュージャージー・ネッツ、インディアナ・ペイサーズ、フェニックス・サンズ、マイアミ・ヒートでレギュラーシーズン通算574試合に出場し、平均19.6分のプレイで9.7得点、2.5リバウンド、0.9アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率36.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA