【スポンサーリンク】

ロケッツ ブランダン・ライトを解雇か?

ヒューストン・ロケッツは先日、センターのブランダン・ライトと今季終了までの契約を結んだ。

機動力があるビッグマンであるライトにはクリント・カペラのバックアップとしての役割が期待されていたが、ロケッツデビュー戦で膝を痛めて離脱。

今でもリハビリを続けている状態であるため、ロケッツはライトを見限ることになるかもしれない。

the Houston Chronicleによると、ロケッツはライトを解雇する方向で話し合っているという。

これまでたびたび怪我で離脱し、移籍を繰り返しているライト。

まだ30歳ではあるが、膝の問題はこれからもライトを苦しめることになりそうだ。

なお、ライトはキャリアを通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ニュージャージー・ネッツ、ダラス・マーベリックス、ボストン・セルティックス、フェニックス・サンズ、メンフィス・グリズリーズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算428試合に出場し、平均16.2分のプレイで7.0得点、3.6リバウンド、0.5アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率60.7%、フリースロー成功率67.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA