【スポンサーリンク】

手術のアイザイア・トーマス 離脱期間は4カ月

股関節を負傷しているロサンゼルス・レイカーズのアイザイア・トーマスは先日、セカンドオピニオンを求めてニューヨークの病院を訪れた。

その結果、手術を受けることを決断。

レイカーズによると、トーマスはこの手術により、4カ月程度離脱する見込みだという。

トーマスはこの夏にFAになる。

股関節の問題は新たな契約に悪影響を及ぼしてしまうだろう。

なお、レイカーズはレブロン・ジェイムスとポール・ジョージの獲得を狙っていると噂されるが、獲得に失敗した場合、トーマスに1年契約をオファーすると報じられている。

一方のトーマスは長期契約を求めているようだ。トーマスのコメントをbleacherreport.comが伝えている。

「この夏は長期契約を考えてる。だけど、自分にコントロールできないことだから、特に気にしてないよ。3年間いたのはサクラメントだけ。ボストンはあと少しで3年間だった。他は一時的だった。長期契約を求めたい。ホームと呼べる場所を見つけたい」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA