【スポンサーリンク】

新オーナーのゲイル・ベンソン「ペリカンズは売却しない」

ニューオーリンズ・ペリカンズとニューオーリンズ・セインツのオーナーを務めていたトム・ベンソンが他界したことにより、妻のゲイリー・ベンソンがオーナーの座に就くことになった。

気になるのはチームを売却するか否かということだが、ゲイル・ベンソンがチームを売却する意思はまったくないことを明かし、フランチャイズ移転の予定もないことを発表したようだ。ゲイル・ベンソンのコメントをTimes Picayuneが伝えている。

「他に選択権があるとは思わないわ。できる唯一のことは、彼のレガシーを残しておくことだと思うの。他にどこに行くというの?私はニューオーリンズ出身。夫もニューオーリンズ出身だった。私たちはひとつの大きな家族のようなものなの」

「私が彼の遺産を台無しにすると思っている人がいることにがっかりしてるわ。ただ、それぞれで意見があると思う。私は決して売却しない。ノーよ」

今季は2013-14シーズン以来となるプレイオフ進出を狙える位置にいるペリカンズ。

今は亡きオーナーのためにもプレイオフ進出を果たし、フランチャイズ初となるカンファレンスファイナル進出を狙ってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA