ダーク・ノビツキー 現役続行を発表

【スポンサーリンク】

現役続行が引退か去就が注目されていたダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーが、少なくとも2018-19シーズンもプレイすることを決断したようだ。

Dallas Morning Newsによると、ノビツキーは来季も現役を続行する予定であることをメディアに明かしたという。

6月に40歳になるノビツキーだが、バスケットボールに対する情熱はまだまだ失われていないのだろう。

マブスは若手中心のチームとして生まれ変わりつつあるが、ノビツキーは出場した試合はすべて先発。

平均得点は二桁をキープしており、メンターとしてだけでなく、大きな戦力としてもマブスに貢献している。

来季も変わらぬパフォーマンスでマブスを牽引してもらいたいところだ。

なお、今季のノビツキーは77試合に出場し、平均24.7分のプレイで12.0得点、5.7リバウンド、1.6アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率45.6%、3P成功率40.9%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算1471試合に出場し、平均34.4分のプレイで21.2得点、7.7リバウンド、2.5アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率47.2%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA