ニックス カイル・オクインと再契約か?

【スポンサーリンク】

今季のニューヨーク・ニックスは難しい時間を送ったものの、バックアップセンターのカイル・オクインは安定したパフォーマンスを続けた。

ニックスもオクインの貢献を高く評価しているのかもしれない。

オクインはこの夏にプレイヤーオプションを破棄し、FAになる見込みだが、clutchpoints.comによると、ニックスはオクインに再契約をオファーする予定だという。

オクインは以前、ニックスで残りのキャリアを送りたいと話していたことから、ニックスと再契約する可能性は高いだろう。

だが、ニックスは再建期に入っているチームであり、プレイオフチームからオファーがあれば移籍を検討する可能性も否定できない。

いずれにせよ、キャリアベストのシーズンを送ったオクインにとって、この夏はより大きな契約を勝ち取るチャンスの時間となりそうだ。

なお、今季のオクインは77試合に出場し、平均18.0分のプレイで7.1得点(キャリアハイ)、6.1リバウンド(キャリアハイ)、2.1アシスト(キャリアハイ)、1.3ブロックショット(キャリアハイタイ)、FG成功率58.2%(キャリアハイ)、フリースロー成功率77.2%(キャリアハイタイ)を記録。

キャリア6年を通してオーランド・マジックとニックスでレギュラーシーズン通算398試合に出場し、平均15.2分のプレイで5.8得点、4.9リバウンド、1.3アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率51.8%、フリースロー成功率74.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA