デマー・デローザン「ファイナルに進出しないのは1年の無駄」

【PR】

1995-96シーズンからNBAに参入したトロント・ラプターズは、これまでプレイオフファイナルに進出したことがない。

2015-16シーズンはカンファレンスファイナルに進出したものの、レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズに完敗。

昨季もカンファレンスセミファイナルでキャブスにスウィープされたラプターズ。

だが、今季はボールムーブメントを重視し、さらに若手が成長したことでフランチャイズ初となるファイナル進出が期待されている。

エースのデマー・デローザンは、その期待をひしひしと感じているようだ。デローザンのコメントをsportsnet.caが伝えている。

「(ファイナルに進出しなければ)1年を無駄にしたことになる。この作品をすべて出す。チャンピオンシップのために争いたい。『また最初から同じことをしなきゃいけないのか?』と思い、混乱の夏に入ることになるからね」

今季はフランチャイズベストとなる59勝32敗、勝率72.0%でイースタン・カンファレンス首位通過を決めたラプターズ。

ワシントン・ウィザーズとのファーストラウンド初戦を制し、好発進を切ったラプターズにはますます期待がかかることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】