メッタ・ワールドピース「ニックスのヘッドコーチになりたい」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスは先日、ジェフ・ホーナセックHCを解雇した。

現在は再建を託せる新たなヘッドコーチを探している最中であるが、元ニックスのメッタ・ワールドピースが自らニックスのヘッドコーチに立候補したようだ。

larrybrownsports.comによると、ワールドピースはTwitter上に「ニックスのヘッドコーチになりたい」と投稿したという。

本気か否かは分からないが、ワールドピースはヘッドコーチとして働く意思を以前から明かしており、現在はロサンゼルス・レイカーズ傘下のGリーグチームであるサウスベイ・レイカーズでプレイヤー・ディベロップメントコーチとして働いている。

ニックスのヘッドコーチに指名される可能性は現時点では限りなく低いであろうが、自身の夢を叶えるために邁進してほしいところだ。

なお、ニックスはデイビッド・フィッツデール、マーク・ジャクソン、ジェリー・スタックハウス、デイビッド・ブラット、マイク・ウッドソンと面談する予定と報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA