マジック・ジョンソン「ロンゾ・ボールとカイル・クーズマはサマーリーグ欠場」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールとカイル・クーズマは、チームの未来を担うであろう若手プレイヤーだ。

ルーキーながらチームのキープレイヤーとして活躍したボールとクーズマ。

サマーリーグへの出場を期待するファンも多いかもしれないが、両者は来季へ向けてトレーニングに力を入れるため、サマーリーグには出場しないようだ。

レイカーズのマジック・ジョンソンはボールとクーズマのサマーリーグ出場について、次のようにコメント。dailynews.comが伝えている。

「彼らにはウェイトトレーニングとゲームの改善に取り組んでもらいたい。だから、彼らはサマーリーグでプレイしない。ジョシュ・ハートとトーマス・ブライアントは出場するだろう」

ボールはショットが不安定だったことから、シュートフォームを矯正した方が良いという声も出ていたが、ルーク・ウォルトンHCによると、微調整はさせるものの、シュートフォーム自体を変えることは考えていないという。

ボールとクーズマにはオフシーズン中にさらなる進化を遂げ、レイカーズだけなくリーグを代表するスーパースターに成長してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA