ラッセル・ウェストブルックのトレード肯定派が増加?

【スポンサーリンク】

今季のトリプルダブルの平均スタッツでレギュラーシーズンを終えたオクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、間違いなくリーグのスーパースターのひとりだ。

だが、ウェストブルックのボールポゼッション率に疑問を呈す者も少なくなくない。

そして、ウェストブルック、ポール・ジョージ、カーメロ・アンソニーを擁するにもかかわらずファーストラウンドで敗退したことを受け、ウェストブルックをトレードで放出すべきとの声が高まってきたようだ。

ESPNによると、ウェストブルックのトレード放出を肯定する人間がリーグ内に増加してきているという。

サンダーにとって、この夏は変革の時間となる可能性がある。

ウェストブルックを主体としたオフェンスで勝てないのであれば、何かを変える必要があるだろう。

昨年の夏は2人のオールスタープレイヤー加入に沸いたサンダーだったが、この夏は一変して難しい時間となるかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ラスをトレードしたらグッドチームになるだろうけどそれは最早サンダーではないなぁ

  2. By 匿名

    チームを勝利に導けないトリプルダブルに意味はありませんからね。
    ウェストブルックは明らかにボールの持ちすぎです。

*

CAPTCHA