クレイ・トンプソン「ウォリアーズにいられることに感謝」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、リーグを代表するスタープレイヤーのひとりだ。

だが、ステフィン・カリーやケビン・デュラントと比較すると過小評価されているかもしれない。

このことについて、トンプソンは次のようにコメント。San Francisco Chronicleが伝えている。

「(過小評価は)気にしてない。十分なお金をもらってる。ベイエリアの素晴らしい場所でプレイしてる。それに、俺たちは毎年チャンピオンをかけて戦ってる。これって難しいことなんだ。こんなチャンスを手にできる男は本当に多くない。このチームの一部であることに感謝するよ」

「初日から、俺はウォリアー。ここにいられることにただ感謝してる」

トンプソンは先日、ウォリアーズでキャリアを終えたいと発言し、現在は延長契約の交渉中と報じられている。

一部では大幅割引の契約に応じるとも噂されており、もしそうなればウォリアーズ王朝はまだまだ続くことになるだろう。

これからもウォリアーズの一員としてリーグトップクラスのシューティングとオフ・ザ・ボールの動きを見せてくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA