Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マイク・ダントーニHC ライアン・アンダーソンは「時が来るまで待たないと」

【PR】

ヒューストン・ロケッツのライアン・アンダーソンは、レギュラーシーズン中はローテーションの一部として起用されていたものの、プレイオフでは十分な出場機会を得ることができていない。

今季のプレイオフ出場試合数はわずか9であり、平均出場時間も9.0分。

ロケッツが勝ち進む限り、この状況は変わらないようにも思えるが、マイク・ダントーニHCによると、アンダーソンはプレイする準備はできているという。ダントーニHCのコメントをthe Houston Chronicleが伝えている。

「ライアンはプレイする準備はできてるよ。ただ、異なるタイプのシリーズだ。だから、彼はその時が来るまで待たないといけない」

ロケッツは昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンスファイナルを3勝2敗でリード。

ファイナル進出に王手をかけているが、アンダーソンがコートに立つことはあるのだろうか。

なお、今季のアンダーソンはレギュラーシーズン66試合に出場し、平均26.1分のプレイで9.3得点、5.0リバウンド、0.9アシスト、FG成功率43.1%、3P成功率38.6%を記録。

プレイオフでは9試合に出場し、平均9.0分のプレイで2.1得点、1.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率38.9%、3P成功率35.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】