クリス・ポール 第7戦を欠場へ

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツはゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンスファイナル第6戦に続き、第7戦もクリス・ポール抜きで戦わなければならないようだ。

Sports Illustratedによると、試合前の記者会見に姿を現したマイク・ダントーニHCがポールの第7戦欠場を発表したという。

ポールは第7戦出場へ向けて治療に専念したというが、治療に充てる時間があまりにも少なかったと言えるだろう。

ロケッツにとって今季はタイトル獲得を狙えるシーズンであり、ポールのキャリアにとっても重要なシーズンであるため、ポールはひどく悔しい思いをしているに違いない。

なお、今季のポールはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均31.8分のプレイで18.6得点、5.4リバウンド、7.9アシスト、1.7スティール、FG成功率46.0%、3P成功率38.0%を記録。

プレイオフでは15試合に出場し、平均34.5分のプレイで21.1得点、5.9.8アシスト、2.0スティール、FG成功率45.9%、3P成功率37.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA