クリス・ミドルトン「バックスに長くいたい」

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのクリス・ミドルトンは、契約をあと2年残している。

ただ、契約最終年はプレイヤーオプションであるため、ミドルトンにとって来季は次の契約へ向けた重要な1年となるだろう。

バックスは先日、名将マイク・ブデンホルツァーをヘッドコーチとして迎え入れ、ロスターの調整に動く可能性があるが、ミドルトンはバックスで長くプレイしたいと感じているようだ。ミドルトンのコメントをThe Athleticが伝えている。

「彼ら(バックス)は俺に長くいてもらいたいって思ってる。俺にプロセスの一部になってもらいたいって示唆してくれた。俺にとって大きなことさ。気分よくさせてくれる。ここに長くいたいと思わせてくれるんだ」

ミドルトンとヤニス・アンテトクンポは先日、ブデンホルツァーHCから朝食に招かれ、語り合ったという。

新たなヘッドコーチの下、ミドルトンにはさらなる躍進を期待したいところだ。

なお、今季のミドルトンはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均36.4分のプレイで20.1得点(キャリアハイ)、5.2リバウンド(キャリアハイ)、4.0アシスト(キャリアハイ)、1.5スティール、FG成功率46.6%、3P成功率35.9%を記録。

プレイオフでは7試合に出場し、平均39.3分のプレイで24.7得点、5.1リバウンド、3.1アシスト、0.9スティール、FG成功率59.8%、3P成功率61.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA