【スポンサーリンク】

ジョー・ジョンソン「現役引退は考えてない」

シーズン途中にヒューストン・ロケッツに移籍したジョー・ジョンソンは、約1カ月後にFAになる。

36歳という年齢、そして出場機会の減少から、現役引退か続行か注目を集めているジョンソン。

だが、現時点で現役を引退することは考えていないようだ。

ジョンソンは自身の去就について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「前に進み続けたい。(引退は)考えてさえいないよ」

「リングを獲得するチャンスが本当にほしい。俺たちには素晴らしいチャンスがあったと思う。だけど、手からこぼれ落ちてしまった。コンテンダーとなれるチームに行きたい。ここを出たくないんだ」

オファーがあったとしても、おそらくベテランミニマム契約になるだろう。

果たしてジョンソンにオファーを出すチームは現れるだろうか。

なお、今季のジョンソンはユタ・ジャズとロケッツでレギュラーシーズン合計55試合に出場し、平均21.9分のプレイで6.8得点(キャリアワースト)、3.1リバウンド、1.5アシスト(キャリアワースト)、FG成功率40.6%、3P成功率27.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してボストン・セルティックス、フェニックス・サンズ、アトランタ・ホークス、ブルックリン・ネッツ、マイアミ・ヒート、ジャズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算1276試合に出場し、平均34.7分のプレイで16.0得点、4.0リバウンド、3.9アシスト、FG成功率44.1%、3P成功率37.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA