【スポンサーリンク】

JR・スミス「タイムアウトを取ると思っていた」

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナル第1戦レギュレーション終了間際、JR・スミスには勝ち越しショットを放つチャンスがあった。

だが、スミスはハーフラインあたりまで下がり、そのチャンスは失われた。

スミスはこの時、同点だったことを認識していたというが、チームがタイムアウトを請求すると思っていたようだ。スミスのコメントをESPNが伝えている。

「同点だった。俺たちにはタイムアウトが残ってた。スペースを確保しようとしたんだ。KD(ケビン・デュラント)がいたからね。それからブロン(レブロン・ジェイムス)を見ると、彼はタイムアウトを要求するように見えた。だから止まったんだ」

実際、キャブスにはタイムアウトが残っていたという。

いずれにせよ、結果が覆ることはない。

スミスをはじめとしたキャブスには第2戦での巻き返しを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA