【スポンサーリンク】

リアンジェロ・ボール レイカーズのワークアウトは落第点?

ラバー・ボールの次男であるリアンジェロ・ボールは先日、兄ロンゾ・ボールが所属するロサンゼルス・レイカーズのワークアウトに参加した。

だが、リアンジェロ・ボールはレイカーズの首脳陣を納得させるだけのパフォーマンスを披露できなかったのかもしれない。

New York Timesによると、取材したNBAの役員全員が、リアンジェロ・ボールはNBAはもちろん、Gリーグでも通用するとは思えないと話したという。

それほどひどいパフォーマンスであったのなら、レイカーズはドラフトで指名しない可能性がある。

父ラバー・ボールは以前から、「レイカーズが指名しないなら、ロンゾを移籍させる」と話しているが、望みが叶わない場合、ラバー・ボールは強硬手段に出るだろうか。

まずは今年のドラフトに注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA