【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン ジョージ・ヒルのフリースロー時にバイオレーション

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズはクリーヴランド・キャバリアーズとのファイナル第1戦をオーバータイムの末に制し、連覇へ向けて幸先良いスタートを切った。

だが、ドレイモンド・グリーンのレーンバイオレーションがコールされていたら、第1戦の結果は違っていたのかもしれない。

usatoday.comによると、リーグが発表したラスト2分間レポートで、ジョージ・ヒルが放ったフリースロー2本目の際にグリーンがレーンバイオレーションを犯していたと判定されたという。

>2018年6月1日

また、ヒルはクレイ・トンプソンのファウルでフリースロー2本を獲得したわけだが、このプレイの前にはレブロン・ジェイムスに対するプレイでグリーンにファウルがコールされるべきだったとも判定されている。

いずれにせよ、ラスト2分間レポートでオフィシャルのミスが指摘されても結果が変わることはない。

キャブスには第2戦で巻き返してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA