モンティ・ウィリアムス シクサーズのトップAC就任へ

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは先日、ブレット・ブラウンHCと3年の延長契約を交わした。

そして、ブラウンHCは新たなアシスタントコーチを得るようだ。

ESPNによると、シクサーズはモンティ・ウィリアムスとトップアシスタントコーチ契約で合意したという。

サンアントニオ・スパーズのバスケットボールオペレーション部門副代表を務めているウィリアムスはスパーズを離れる見込みだ。

ウィリアムスは現役最終年にシクサーズでプレイ。

その後、ポートランド・トレイルブレイザーズでアシスタントコーチを務め、2010年から2015年までヘッドコーチとしてニューオーリンズ・ペリカンズを指揮した経験を持つ。

コーチ職に復帰したがっていたというウィリアムス。

シクサーズは若手中心に再建を達成したチームであり、ウィリアムスにはシクサーズをさらに引き上げる貢献を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA