ピストンズ FAプレイヤー対象のミニキャンプ開催

【スポンサーリンク】

シーズン中のトレードでブレイク・グリフィンを獲得したデトロイト・ピストンズは、このトレードで2018年のドラフト1巡目指名権を放出したため、今年のドラフト1巡目指名権を保有していない。

そのため、ドラフトではなくFAプレイヤーの獲得による補強を計画しているようだ。

Pistons.comによると、ピストンズはFAプレイヤーを対象としたミニキャンプを開催するという。

ピストンズ主催のミニキャンプに招待されているのは、デリック・ウィリアムス、ジョーダン・マクレー、ジョン・ジェンキンス、ダイアモンド・ストーン、マーカス・ソーントンだ。

この中で注目したいのは、2011年のドラフト2位プレイヤーであるウィリアムスだろう。

ウィリアムスは2016-17シーズン終了後、所属していたキャブスだけでなく、他のNBAチームからもオファーをもらえず、今季は中国リーグでプレイ。

そして、3月にロサンゼルス・レイカーズと10日間契約を結び、NBA復帰を果たした。

ウィリアムスとしてもミニキャンプで結果を残し、本契約を手にしたいところだ。

スタン・バン・ガンディHCと別れ、新たな道を歩み始めたピストンズ。

来季はどのようなロスターで戦い、再建を目指すのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA