キャブスのあるプレイヤー「カイリー・アービングがいたら俺たちが3勝0敗だった」

【PR】

レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズは、昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナルで3連敗を喫し、崖っぷちに追い詰められている。

事前予想ではウォリアーズが圧倒的優勢だったものの、悔やまれるのはオーバータイムの末に敗れた第1戦だろう。

そして、第3戦も勝利するチャンスが十分にあった。

ここまでの結果を受け、キャブスのあるベテランプレイヤーは、カイリー・アービングの偉大さを再び実感しているのかもしれない。

キャブスのあるベテランプレイヤーは、次のようにコメント。The Athleticが伝えている。

「カイリー・アービングがここにいたら、俺たちが3勝0敗だっただろうね。間違いない。そうだろ?」

キャブスに所属していた昨季オフ、アービングは自ら他チーム移籍を志願し、トレードでボストン・セルティックスに移籍。

アービングを失ったキャブスは難しいシーズンを送るも、ジェイムスの驚異的なパフォーマンスもあり、4年連続となるファイナル進出を果たした。

ファイナルでは難しい状況を強いられているが、意地を見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さむらい

    なんでこいつらはたらればで負け惜しみ言うかね?
    素直に負けを認めろよ。

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】