ジョエル・エンビード レブロン・ジェイムスをさっそく勧誘?

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナルをスウィープで落とし、王座奪還はならなかった。

これから注目されるのは、オプションを破棄してFAになる見込みであるレブロン・ジェイムスの去就だろう。

ジェイムスは家族を最優先に考えるとしており、どうなるかはまったく分からない状況だ。

そんな中、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードが、さっそくジェイムスを勧誘するかのような発言をTwitterにアップしたようだ。

シクサーズはエンビードやベン・シモンズ、ダリオ・サリッチなど若手を中心に再建を果たしたチーム。

ジェイムスも高く評価しており、移籍先有力候補の1チームとされている。

他にもロサンゼルス・レイカーズやヒューストン・ロケッツなど複数のチームが移籍先候補として挙がっているが、キャブス残留の可能性も否定できない。

NBA入りした当時、Twitterでジェイムスを勧誘し、ことごとく無視されたエンビード。

今回は実現につながるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA