キャブス レブロン・ジェイムス移籍ならケビン・ラブをトレード?

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは、来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

ヒューストン・ロケッツやロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ボストン・セルティックスなど複数のチームがジェイムス獲得に動くと噂されるが、キャブス残留の可能性もゼロではない。

しかし、ジェイムスが他チームに移籍するなら、キャブスは再建を余儀なくされるだろう。

そのプランのひとつが、ケビン・ラブをトレードで放出するというものだ。

USA Todayによると、ジェイムスが移籍した場合、キャブスはラブをトレードで放出し、ドラフト1位指名権の獲得を狙うという。

キャブスは今年のドラフト8位指名権を保有しており、この指名権で若手有望株を獲得し、さらにトレードで得たドラフト1巡目指名権でチームの核となり得るプレイヤーを獲得したいのだろう。

すべてはジェイムスの去就次第であることは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA