バックス ブルック・ロペス獲得に動く?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのブルック・ロペスは、間もなくFAになる。

レイカーズはレブロン・ジェイムスやポール・ジョージ、デマーカス・カズンズなどオールスタープレイヤー獲得に動く予定であり、サラリーキャップの問題上、ロペスに再契約をオファーするかは未定。

そのような中、ロペスの移籍先候補として複数のチームが挙がっているようだ。

HoopsHypeによると、ミルウォーキー・バックスがロペス獲得に動く可能性があるという。

バックスにはジョン・ヘンソン、ソン・メイカーというビッグマンを擁しているが、ヘンソンはアウトサイドショットがなく、メイカーはまだフィジカルが完成していない。

それゆえ、アウトサイドショットをオプションのひとつに加えたロペスが加われば、ヤニス・アンテトクンポやエリック・ブレッドソーのドライブがさらに効果的になるというわけだ。

バックスの他、ポートランド・トレイルブレイザーズや古巣ブルックリン・ネッツもロペス獲得に動く可能性があると報じられている。

4月に30歳になったロペスは、どのチームのユニフォームを着てプレイすることになるのだろうか。

なお、2017-18シーズンのロペスは74試合に出場し、平均23.4分のプレイで13.0得点(キャリアワーストタイ)、4.0リバウンド(キャリアワースト)、1.7アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率46.5%(キャリアワースト)、3P成功率34.5%、フリースロー成功率70.3%を記録。

キャリア10年を通してネッツとレイカーズでレギュラーシーズン通算636試合に出場し、平均31.2分のプレイで17.9得点、6.8リバウンド、1.6アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率50.2%、3P成功率33.5%、フリースロー成功率78.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA