ドノバン・ミッチェル FAのポール・ジョージと「話をする」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのオールスターフォワードであるポール・ジョージは、この夏にFAになる見込みだ。

ロサンゼルス・レイカーズやヒューストン・ロケッツなど複数のチームがジョージ獲得に動くと噂されているが、ジョージと親交のあるユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルがジョージ獲得へ向けて説得に動くかもしれない。ミッチェルのコメントをESPNが伝えている。

「ルイビル(大学)の時、俺はリードリクルーターだった。(大学を)出る前に、4~5人と契約したんじゃないかな。何人かは勧誘できると思う」

「彼(ジョージ)はここに来る予定だよ。7月1日になると思う。その時に(勧誘の)話をするだろうね」

「なんで俺たちと一緒にプレイしないんだ?俺たちのボール回しを見たよね。俺たちは誰が多くスコアリングするか、リバウンドを奪うかってことは気にせずプレイしてる。勝利を熱望してる男たちとプレイしてるのさ」

ミッチェル擁するジャズは、サンダーとのファーストラウンドを4勝2敗で突破するも、ヒューストン・ロケッツとのカンファレンスセミファイナルを1勝4敗で落とし、シーズンを終えた。

ジョージが加われば、ジャズにとって大きな武器となるだろう。

果たしてミッチェルの勧誘にジョージの心は揺れるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA