【スポンサーリンク】

ジョー・ラコブ「クレイ・トンプソンとドレイモンド・グリーンに延長契約をオファーする」

フランチャイズ初となる連覇を達成したゴールデンステイト・ウォリアーズは、スリーピートへ向け、主要プレイヤーをロスターに留める見込みだ。

まず気になるのが、FAになるケビン・デュラントの去就だが、2年連続でファイナルMVPに輝いたデュラントはほぼ確実にウォリアーズと再契約するだろう。

そして、ウォリアーズ王朝継続へ向け、クレイ・トンプソンとドレイモンド・グリーンも、この夏にウォリアーズと延長契約を結ぶかもしれない。

ウォリアーズのオーナーであるジョー・ラコブは、トンプソンおよびグリーンとの延長契約について次のように言及。ESPNが伝えている。

「すべてのことを成し遂げるために、たくさんのコストがかかってる。我々はこの夏、クレイとドレイモンドに延長契約をオファーするつもりだ。望むものならなんでも権利を彼らは得た。彼らはFAになるまで待ちたいかもしれないね。それは我々にはコントロールできない。ただ、彼らをキープするため、我々にできることなら何でもやる」

トンプソンはあと1年、グリーンはあと2年契約を残しており、FAになるのを待てばさらに大金を手に入れられる可能性がある。

ただ、ウォリアーズ王朝を継続させるためにも、彼らは割引契約を受け入れるかもしれない。

ウォリアーズからの延長契約オファーに対し、トンプソンとグリーンはどう反応するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA