グレッグ・ポポビッチHC レブロン・ジェイムスと面会か?

【PR】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは、来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

ジェイムスにはヒューストン・ロケッツやボストン・セルティックス、ロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズなど多くのチームが獲得に動くと予想されるが、グレッグ・ポポビッチHC率いるサンアントニオ・スパーズもそのひとつ。

そのような中、ある噂が浮上した模様。

the New York Timesによると、ポポビッチHCはジェイムスと面会し、スパーズに勧誘する可能性があるという。

ジェイムスはかねてからポポビッチHCを高く評価している。

それゆえ、スパーズ移籍の可能性はゼロではないだろう。

もしレナードの残留にも成功すれば、スパーズは再び力を取り戻すかもしれない。

ジェイムスの去就はまったく不透明だが、仮にスパーズに移籍するとなれば、ウェスタン・カンファレンスはますます激戦となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】